スムーズに家事を終わらせるコツ

>

アイロンがけの負担をなくす

丁寧に伸ばすのが良い方法

洗濯物を干す時に少し工夫すれば、アイロンがけの手間を省けます。
そのコツとは、綺麗に伸ばして干すことです。
シワがついているまま干すとか、乾いた状態でもシワがついています。
そんな服を着て外出するわけにはいかないので、きちんと干しアイロンをかけなければいけません。
しかし、アイロンがけは大きな手間になります。

効率良く家事を進めたいあら、アイロンがけをしなくても良いように干してください。
特にシャツやハンカチは、シワがつきやすいです。
丁寧に伸ばして、乾かしてください。
洗濯を、面倒に感じる人が多いと思います。
ですが手間を惜しんで適当に干すと、シワがつくので余計面倒になります。
丁寧に干すことを、習慣にしましょう。

シワがつかないように保管する

タンスの中に服をしまう場合は、たたむと思います。
しかしたたむと、シワがついてしまう可能性があるので気をつけてください。
シャツやスカートは、ハンガーにかけたまま保管するのが良い方法です。
それなら、タンスの中が窮屈になる心配もありません。
洗濯物が干されている状態から、そのままクローゼットに収納すれば良いので手間が省けます。

スカートは普通のハンガーではかけにくいので、スカートやズボン用のハンガーを使ってください。
スカートやズボンを干すためのハンガーには、洗濯バサミがついています。
そこにウエスト部分を挟めれば良いので、ウエストが大きく広がったり、ハンガーから落ちることはありません。
ハンガーをたくさん用意してください。


TOPへ戻る